<< 10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害−神戸地裁支部(時事通信) | main | 暴力団雑誌の撤去要請「違法」=作家宮崎氏が県提訴−福岡地裁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


納豆ネバネバに効果あり、池の濁りスッキリ(読売新聞)

 納豆のネバネバ成分を利用した水質浄化剤を使って、濁った池をきれいにする実証実験が3日、大阪市内で行われた。緑褐色のアオコなどに覆われていた池が、約6時間後には底まで透き通った。

 短時間で効果が表れ、生態系への負荷も少ない水質浄化法として注目されそうだ。

 水面から15センチ下までしか見えなかった杭全(くまた)神社(平野区)の池で、浄化剤4キロを水に溶かしてホースでまくと、濁りが凝集し始め、2〜3時間後には塊が水面に浮かんだ。流出油の拡散を防ぐのに使われるフェンスを使って塊を除去すると約1メートル下の池の底が見え、小魚やエビの姿も確認できた。

 浄化剤は、納豆の糸に含まれるポリグルタミン酸が主成分の粉末で、濁りの原因物質を効率よくからめ取り、魚などには害を与えない。水処理剤メーカーの日本ポリグル(大阪市)が2002年に実用化した。

  

オープン当日辞表の盆栽美術館長、辞意撤回(読売新聞)
「教祖意思で組織的テロ」=異例の捜査概要公表−長官銃撃時効で警視庁(時事通信)
新型インフル総括会議が初会合(医療介護CBニュース)
<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 17:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
借金整理
探偵社
債務整理
クレジットカード現金化
カードでお金
モバイル ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM